注意:ダクトから冷たい空気、ダクトの後ろ側からはあたたかい空気が同時に
    排出されるため、部屋の温度は上がってしまいます。
    スポット空間に冷たい風を送る機材としてご使用ください


※ 噴出し口の説明をするために 細紙を付けてありますが、
   通常お付けするものではありません